VR アダルト動画 視聴方法

VRアダルト動画の視聴方法をわかりやすく解説

VR

 

VRエロ動画を視聴する方法とググっても、専門用語を沢山使った説明ばかりで理解に苦しみますよね。

 

特に、VRゴーグルの説明記事は、専門用語のオンパレードでイラッとさえしてしまうほど。

 

そこで、VRエロ動画を視聴する方法とVRゴーグルについて、誰でもわかるように説明していきたいと思います。

 

VRエロ動画を視聴する方法は3つあります

 

VRエロ動画を視聴する方法は

 

・スマホ
・パソコン
・一体型のVRゴーグル

 

以上の3種類があります。

 

メリットとデメリットをまとめてみました。

 

スマホを使って視聴する方法

 

<デメリット>
・画質があまりよくない
・Wi-fi環境じゃなければ動画のダウンロードに時間がかかる(データー容量も大きいので残りのデータ通信量が激減するデメリットも)
・没入感がいまいち(画面が遠いので大きなスクリーンでエロ動画を見ている感覚に近い)

 

<メリット>
・1,000円程度の安いVRゴーグルを買えば激安でVRエロ動画を視聴できる
・動画サイトのアプリをインストールするぐらいで他に設定をすることがなく簡単に視聴可能
・VRゴーグルがあればどこでもVRエロ動画を観ることができる
・ほとんどの動画サイトを利用することが可能(スマホ用の専用アプリがあるため)

 

 

パソコンを使って視聴する方法

 

<デメリット>
・価格が高い
・性能が抜群だけど正直エロ動画だけを観るためだと過剰スペック
・VRゴーグルだけじゃなくハイスペックパソコンも必要
・設定が複雑

 

<メリット>
・超高画質で視聴可能
・エロ動画だけじゃなく超リアルなVRエロゲームもプレイすることができる(VRカノジョというやつがめちゃくちゃ抜ける)

 

モニターなどが内臓されている一体型のVRゴーグルで視聴する方法

 

<デメリット>
・日本製がない
・まだ種類が多くなくあまり選択肢がない

 

<メリット>
・コードレスでオナニーの邪魔になることがない(特に腰振りオナニーをしたい方に最適)
・コードレスなので電動アダルトグッズの邪魔にならない
・高性能PCVRに匹敵するくらい画質が良い
・専用コントローラー付属だから操作性が良い

 

 

ココに注目!VRゴーグルを購入する際に見るべきポイント

 

VRゴーグルを購入するときに注目してほしい点を紹介します。
※VRエロ動画を視聴する人が注目する点です。VRゲームを目的としている人はもっと幅広く見る必要があります。

 

解像度に注目

 

画質の密度のことを解像度と言います。
解像度の数値が高ければ、画質が良いということになります。
1920×1080この数字より上ならば、かなり高画質と言えます。
※一体型VRゴーグル、PCVRを検討している人は注目しよう。

 

内蔵ストレージに注目

 

ダウンロードしたエロ動画を保管する場所です。
一体型のVRゴーグルの購入を検討している人はぜひ見ておきましょう。
32GBを基準にしてください。
※スマホ、PCVRの場合は不要です。

 

SoCに注目

 

簡単に言うとSoCとは、その端末の性能のことを示します。
注目する点は、英語の最後に書かれている数字です。
数字が825以上であれば、快適にエロ動画を視聴することができるでしょう。
スマホで視聴する場合は、スマホのスペック表を見れば確認することができますよ。
※PCVRの場合は不要です。

 

VRヘッド本体の重さに注目

 

VRエロ動画は普通のAVを観ているときとは違い、思わず体が動いてしまいがちです。
なので、なるべく軽いVRゴーグルの方が何かと捗ります。
スマホ+VRゴーグルで視聴する場合は、スマホの重さも加味して選びましょう。

 

視野角に注目

 

視野角が広いということは、それだけ画面が大きく見えるということになります。
簡単に言うと、視野角が広ければ広いほどリアルに感じれるというわけですね。
100度くらいあれば、かなりリアルに感じれるはずです。
特に、スマホを使ったVRゴーグルはここがキモになるのでぜひ見ましょう。

 

リフレッシュレートに注目

 

滑らかな動きを計る数字です。
60Hz以上あれば問題ありませんが、この数字が高いほど生々しさを感じます。
実は、VRエロ動画を視聴するときに一番重要なのは解像度よりもリフレッシュレートかもしれません。
スマホの場合は、スマホのスペック表を見れば確認することができます。

 

おススメの視聴方法は一体型のVRゴーグルで視聴する

 

VRエロ動画を視聴する方法を紹介しましたが、個人的におススメなのは一体型のVRゴーグルで視聴する方法です。

 

理由は以下のとおり。

 

・よりリアルに体感できるから
とにかく、エロ動画をリアルに感じれます。
視野角も広いですし、性能もPCVRに負けない製品もあります。
特に「スマホで観たけどVRってたいしたことないじゃん」と思っている人は、軽くカルチャーショックを受けると思います。
VRの真骨頂を味わいたい人にぜひおススメ。

 

・使用するときはパソコンやスマホが不要
初期設定をするときは、スマホが必要になってしまいますが、それ以外は一切不要です。
スマホで視聴しているときに、突然電話とかきたらビックリして萎えてしまいますよね。
一体型のVRゴーグルであればそんな心配はありません。

 

・操作性が良い
付属のリモコンで音量調整や一時停止、早送りなど、ありとあらゆる操作ができるので便利です。
この利便性はスマホを使ったVRゴーグルにはありません。

 

・価格が良心的
PCVRはVRの最高峰だと思います。
しかし、視聴するにはハイスペックパソコンが必要。
VRゴーグルだって最低でも3万、良いやつですと15万とかします。
その点、一体型のVRゴーグルであれば4万くらいで高スペックの製品が購入可能ですよ。

 

一体型のVRゴーグルについてよくある質問

 

VR未経験の人は、一体型のVRゴーグルについて色々な疑問があると思います。

 

ということで、一体型のVRゴーグルについてよくある質問に答えてみました。

 

・そもそも一体型のVRゴーグルって何?
一体型のVRゴーグルとは、パソコンもスマホ(初期設定のときは必要)も使わずにVR動画が観れるVRゴーグルです。
簡単に言うと、VR動画を観ることに特化したスマホといった感じですね。

 

・どんなシステムでVRが観れるの?
1 本体とパソコンを繋ぐ方法:できるけど難しいのでおススメはしません
2 microSDに動画をダウンロードする方法:パソコン、スマホでダウンロードした動画をmicroSDに移してVRゴーグルに挿せば観れます
3 Wi-fi環境を利用して動画をダウンロードする方法:一体型のVRゴーグルから動画サイトにいき、動画をダウンロードして観ることができます
4 PCで動画をダウンロードしUSB経由で動画ファイルを転送する方法:USBケーブルで動画をVRゴーグルに移せば観ることができます

 

・動画サイトならどのサイトでも観れるの?
はい、基本的にどんな動画サイトでも視聴可能です。

 

・スマホみたく毎月お金がかかる?
いいえ、動画購入代金以外かかることはありません。

 

・スタンドアローン型って何?
一体型のVRゴーグルのことです。
ちなみに、HMDはヘッドマウントディスプレイのことです。
ヘッドマウントディスプレイ=VRゴーグルという認識で間違いありません。

 

VRエロ動画を視聴ならコレ!おススメの一体型のVRゴーグル2選

 

個人的におススメの一体型のVRゴーグルを2つ紹介します。

 

・Oculus Go
<基本情報>
ディスプレイ解像度2560x1440 5.5インチ
SoC        Snapdragon 821
内蔵ストレージ 32/64GBの2モデル
重量        470g
リフレッシュレート60Hz/72Hzの2モデル
スピーカー    内蔵
バッテリー容量    2600mAh
連続可動時間      約2?2.5時間
メモリーカード    なし
コントローラー    付属
OS        Android 7.1.2
視野角         101〜110度(非公式数値)

 

<特徴>
Facebook傘下の企業のOculusというメーカーが作っているVRゴーグル。
眼鏡スペーサーも付属していて、装着感が抜群に良い。
この価格帯でこの高スペックは単純にすごい。

 

<悪い点>
・Oculus Goのキーボードは日本語未対応(非公式のアプリを使えば対応可能になる)
・空き容量を簡単に確認できない(パソコンに繋げば確認可能)
・充電器が付属されていない(別途購入が必要 ※1,000円くらい
・説明書が英語(ネットで調べれば簡単に使いこなせる)

 

<良い点>
・コードレスでノーストレスで楽しめる
・没入感がハンパない
・既にFANZA(旧DMM)のアプリがインストール済み
・初期設定がめちゃくちゃ簡単

 

 

・Mirage Solo
<基本情報>
ディスプレイ解像度   2560x1440 5.5インチ
SoC           Snapdragon 835
内蔵ストレージ     64GB
重量 645g
リフレッシュレート 75Hz
スピーカー なし
バッテリー容量 4000mAh
連続可動時間 約2.5時間
メモリーカード microSD
コントローラー 付属
OS Daydream 2.0
視野角         110度

 

<特徴>
microSDカードスロットがあるので、動画移動を簡単に行える。
装着バンドはダイヤル式で密閉感が抜群。
全ての機能においてワンランク上のスペックだと言えます。

 

<悪い点>
・少々価格が高め(スペックと比べると妥当な価格)
・長時間装着していると少し重さを感じる(寝ていれば問題はない)
・公式対応している動画サイトが少ない(パソコンでmicroSDに動画をダウンロードして差し込めば観れる)

 

<良い点>
・オプションのMirage CAMERA(ミラージュカメラ)を使ってハメ撮りすればオリジナルのエロ動画ができる
・音声入力機能検索ができる
・画質がすごい良くて生々しさを感じる

 

 

 

■まとめ

 

VRエロ動画を視聴する方法をわかりやすく紹介してきました。

 

初心者でもわかりやすいように意識して執筆しましたが、いかがでしたでしょうか?

 

とりあえず、VRエロ動画は簡単に観れるということがお分かり頂けたかと思います。

 

スマホでの視聴は簡単ですが、多分がっかり感の方が大きいと思います。

 

それならば少々値が張りますが一体型のVRゴーグルや、PSVRの購入を検討してみてはいかがでしょうか。

 

きっと満足できるオナニーライフになると思いますよ。

 

page top